宮崎県体育協会
イベント大会情報   関連リンク集   サイトマップ   お問合せ   ログインはこちら
トップページ
協会について
競技力向上・国民体育大会
地域スポーツ振興
スポーツ指導者競技会、医・科学委員会
スポーツ少年団
その他
TOP  >  d3diary  >  宮崎県アーチェリー協会  >  大会開催案内  >  平成30年度第12回日向夏杯アーチェリー大会

宮崎県アーチェリー協会 さんの日記

2019
3月 11
(月)
15:58
平成30年度第12回日向夏杯アーチェリー大会
カテゴリー  大会開催案内
本文
平成30年度第12回日向夏杯アーチェリー大会(全日本アーチェリー連盟公認大会)が平成31年3月10日(日)に高原町総合運動公園で開催されました。宮崎県教育委員会後援のもと、宮崎県アーチェリー協会が主催しました。
 大会は午前午後あわせて、全22部門で行いました。成績は以下の通りです。
午前の部

1 RC:18・12mラウンド小学生男子 (距離18・12m;80cm的)
   1位 鹿児島県武小4年 金子 敦紀 624
2 RC:18・12mラウンド小学生女子 (距離18・12m;80cm的)
   1位 鹿児島市広木小6年 大山 ひかり 568
3 RC:18 m W ラウンド小学生男子 (距離18mW;80cm的)
   1位 延岡市西小6年 岸田 哲明 506
4 RC:18 m W ラウンド小学生女子 (距離18mW;80cm的)
   1位 延岡市西小6年 溝辺 愛音 579
5 RC:18 m W ラウンド中学生男子 (距離18mW;80cm的)
   1位 宮崎市東大宮中2年 長友 空青 549
6 RC:30 m Wラウンド小学生男子 (距離30mW;80cm的)
   1位 いちき串木野市串木野小5年 中袴田 羚 607
7 RC:30 m Wラウンド小学生女子 (距離30mW;80cm的)
   1位 宮崎市恒久小6年 柴 彩寧 504
8 RC:30 m Wラウンド中学生男子 (距離30mW;80cm的)
   選手欠場につき、とりやめ
9 RC:30 m Wラウンド中学生女子 (距離30mW;80cm的)
   1位 姶良市立重富中1年 坂下 絢香 571 10 RC:30 m Wラウンド高校生男子 (距離30mW;80cm的)
   1位 宮崎市鵬翔高1年 吉田 太玖真 428
11 RC:30 m Wラウンド高校生女子 (距離30mW;80cm的)
   1位 延岡星雲高1年 柳田 春香 533
12 RC:30 m Wラウンド成年男子 (距離30mW;80cm的)
   1位 鹿児島市ア協 丸山 慶太 555
13 CP:30 m Wラウンド高校生男子 (距離30mW;80cm的)
   1位 宇土市ア協高1年 本田 成 636
14 RC:60mラウンド(キャデット)中学生女子(距離60m;122cm的)
   1位 伊敷中 1年 泉 華蓮 545
15 RC:70mラウンド中学生女子 (距離70m;122cm的)
   1位 熊本市長峰中3年 平田 みのり 272
16 RC:70mラウンド高校生男子 (距離70m;122cm的)
   1位 延岡市ウルスラ学園高2年 中田 蒼馬 444
17 RC:70mラウンド高校生女子 (距離70m;122cm的)
  1位 東海大星翔高2年 平田 あかり 434
18 RC:70mラウンド成年男子 (距離70m;122cm的)
   1位 九州大学3年 大田 勇太 624
   2位 姶良市ア協 大田 洋典 596
   3位 姶良市ア協 田中 真人 553
19 RC:70mラウンド成年女子 (距離70m;122cm的)
   選手欠場につき、とりやめ
20 CP:50mWラウンド高校生男子 (距離50m;6リング的)
   1位 熊本星翔高3年 高宗 瞭羽 660
21 CP:50mWラウンド成年男子 (距離50m;6リング的)
   1位 宇土市ア協 中島 利彰 636
22 CP:50mWラウンド成年女子 (距離50m;6リング的)
   1位 宇土市ア協 櫻田 裕子 633

福岡県2名、鹿児島県15名、熊本県9名、宮崎県23名の全49名の選手が春季最初のアウトドアアーチェリー大会に参加し、競技を行いました。本大会は、宮崎県特産でちょうど旬の「ひゅうがなつ」を各部門優勝者に一箱進呈するため、南九州の他県からも選手が参加します。今年は高原町の全面的な協力があり、副賞もご提供頂きました。協会の用意した分も合わせて、参加者全員が大会終了後「ひゅうがなつ」数個をお土産として、帰参いたしました。あいにくの雨の大会となりましたが、選手の熱気に運営側もめいっぱい濡れての作業となりました(事務処理が大変でした)。しかし、選手にとっては、雨により矢の破損も頻出し、とても貴重な体験になったはずです。本来のアウトドアスポーツらしい荒々しい競技会になり、静的なアーチェリーでも、自然と対置できる選手の能力や真価が問われた大会になったと感じました。

閲覧(836)


健スポ